電子マネーってなに?いろんな種類があるんです

電子マネーの主な種類とは?

前もってお金をチャージすることで利用できる電子マネーは、財布に現金を入れたくない場合や会計を手軽に済ませたい場合に便利なアイテムですよね。この電子マネーは商業系と交通系の2種類あり、様々な会社から販売されている特徴があります。 商業系はスーパーやコンビニで使うことができ、大手小売企業から販売されています。交通系は電車やバスなどの公共交通機関で使用することができ、大手鉄道会社、バス会社などから販売されています。 電子マネーは販売会社ごとにポイントをためて電子マネーに還元できるシステムを採用するなど付加価値をつけています。現金で支払いするよりも電子マネーを使うことで、お得なサービスをどんどん受けたいですね。

電子マネーはクレジット機能がついたタイプもある!

予めチャージした金額だけ使える電子マネーは子どもにも安心して使えるカードですが、より支払いをスマートにしたい方に便利なクレジット機能付きもあります。
例えば、電子マネーはチャージの限度額があり、高価なものを買うときに足りないことがあります。そのようなときにクレジット機能が付いていると効果を発揮します。日々のお買い物は電子マネーで、大きなお買い物はクレジットと1枚のカードで使い分けできる特徴を持ちます。
電子マネーはスマートフォンにも対応するものが多いので、これで支払いに使う方も多いです。もちろん、クレジット機能のついたものもありますよ。必要以上に現金を持ち歩くことなく、支払いも簡単に済ますことができる電子マネーは、1枚あるととても重宝するアイテムと言えます。