お会計の仕方とチャージ方法

電子マネーといってもさまざま。お会計の仕方は?

普及が進み、一般的になってきた電子マネー。さまざまな種類の電子マネーが日々発行されています。一口に電子マネーと言っても、カードタイプのもの、携帯端末にアプリケーションとしてインストールしてあるもの、などと形態は様々です。お会計の仕方も、レジに設置してある電子マネーの端末にタッチして行うものと、店員に読み込み操作を行ってもらうものとあります。タッチでお支払いの場合、レジの種類によっては店員に使いたい電子マネーの種類を伝え、店員の操作後端末にタッチして支払いするものと、自分で端末にある電子マネーの種類を選択してからタッチするものがあります。ですが有人レジでのお会計の場合には、店員に電子マネーの種類を伝えたほうがスムーズにお会計ができます。

会計もチャージもキャッシュレスにできる

電子マネーを使うときに必ず行うものがチャージです。方法としては店内等に設置してあるチャージ専用の機械で行う、レジにて店員に申し出る、アプリケーション経由でチャージする方法があります。またチャージの条件も電子マネーによってあり、現金のみチャージできるもの、現金及びクレジットカードからチャージできるもの、貯めたポイントをチャージできるものがあります。レジによってはお会計の途中で、残高が足りない場合にチャージが行えるものもありますが、一般的ではないので、お会計前にチャージを済ませておいた方がベターです。使用頻度が高い方にはチャージ残高が指定した金額を下回ると自動的にチャージを行うように設定できる電子マネーもあります。